人気ブログランキング |

舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ

2011年 01月 22日 ( 1 )


2011年 01月 22日

積雪時のモデルハウス

d0082238_11163394.jpg

近年稀に見る、
雪が結構降った、積もった、
日本海側の、こちら福知山は、
雪との格闘も、まずは、一息といったところなのである。
昔に比べれば、雪が積もるといったことも、
年に数回といった感じにはなっているが、
ここ数日の雪の状態、ということもありゆるのである。

OMソーラーの家である、
当社モデルハウスの、数日前の様子を見ておかねば、、、。
屋根に注目なのである。
OMソーラーの家の、特徴の大きなひとつである、
屋根に太陽熱をダイレクトに集熱する、
いわば、集熱屋根を持っている。
南面の屋根で、集熱して、
冬は主にその熱を床暖房に用いるのだ。
その屋根の様相が、重要なのである。
やはり、メインの集熱部分である、
ガラスの部分、いわば、ガラスあり集熱面は、
早い段階で、雪が滑って、太陽に向かって、
顔を覗かしているのである。
ガラスから軒先に向かっての鉄板の屋根、
ガラスなし集熱面は、雪で覆われている。
屋根軒先直下の、人やもの、植栽等を保護する為に、
雪止めが取り付けられているので、
その部分で、雪が留まっているのである。

ということで、
まずはガラスあり集熱面のみで集熱する。
そして、その下の鉄板部分のガラスなし集熱面も、
雪が徐々に溶け出し、
集熱するという流れなのである。


太陽と風を感じる展示場
OMソーラーの家

by funakoshi-k | 2011-01-22 23:59 | OM | Comments(0)